クラウティはタブレットOK。子供はお絵かき感覚で楽しめる

クラウティ

家族で分け合えるオンライン英会話のクラウティ。

レッスンを受けるために欠かせないアイテムのひとつが、インターネットに接続できる端末。

デスクトップパソコン、ノートパソコン、スマホ、タブレットなどいくつか選択肢がありますよね。

最近はパソコンよりタブレット端末の操作に慣れている方も増えているので、タブレットでレッスンを受けられたら、と思う方も少なくないはず。

我が家は母である私、5歳・3歳の息子たちとそれぞれのライフスタイルや目的に合わせて端末を使い分け、英会話レッスンを楽しんでいます。

今回は、クラウティの英会話レッスンをタブレットで受ける方法や、その他の端末ごとに向いているシチュエーションについてご紹介します。

これからクラウティに挑戦しようとしているあなたの参考になれば嬉しいです。

クラウティはタブレットがおすすめ

クラウティの英会話レッスンは、タブレットでも受けられます。

ただしアプリではなく、インターネットブラウザを使用します。

以前はiPhone/iPad専用のアプリがあったようですが、2020年4月30日で終了していました。

上の画像を見て分かるように、赤丸③のところにあるレッスンボタンから、スタンプや線描画やテキスト入力ができるようになっているんです。

例えば先生に伝えたい英単語が出てこなかったときに、フリーハンドで絵を描いたら伝わりそうですよね。

フリーハンド描画はタブレットの方が早いです。

あと、ノートパソコンとタブレットで両方試してみたのですが「分かりました」「分かりません」のスタンプも、指でタップした方が早かったです。

タブレットを持っていて使い慣れている方は、クラウティの英会話レッスンに活用してみてください。

在宅ワーママはパソコンとヘッドセット

タブレットがおすすめと言ったものの、私は普段から自宅で仕事をするときにノートパソコンを使っています。

英会話レッスンは仕事の合間に行うことが多いので、私はノートパソコン派。

ただし場所がリビングで、家族が入ってきて声を出したりインターホンが鳴ったりすることが多いので、ヘッドセットを使っています。

ヘッドセットを使うメリットはこちら。

  • 先生の英語をきちんと聞き取れる。
  • 自分の発音を先生に聞き取ってもらいやすい。
  • レッスンに集中できる。

こちらのヘッドセットは1,000円台なのに音質もキレイでコスパ良し。

たまに夫の書斎を使えるときは、デスクトップパソコンを借りています。

個室でドアも閉めきっているので、パソコンのスピーカーとマイクで音量を上げて、大きな声を出してレッスンを受けています。

あなたに合ったスタイルをチョイスしてみてくださいね。

幼児はお絵かきが好きだから

5歳の息子はタブレットでレッスンを受けています。

この画像は実際にレッスンを受けているときの様子。

「星をはどれかな?丸をつけてみて。」

「Hello.元気ですか?」

などクラウティの子供向けレッスンは、丸を付けたり英語を書き込んだりすることがあります。

息子も初めの頃は、私のノートパソコンでレッスンを受けていました。

う゛~~、描けない。

マウスで丸を書いたり文字を書くのはかなり苦戦している様子。

タッチパッドも使わせてみましたが、直接画面をタップするのとは違って、イマイチ操作しづらいようです。

そこでタブレットに切り替えてみたところ、指でスムーズに描けて、本人も嬉しそうでした。

お子さんのレッスンを考えているなら特に、タブレットをおすすめします。

タッチペンがあるとさらにお絵かきがしやすそうですね。

クラウティのレッスン環境をチェック

クラウティのレッスンを受けるのに必要な端末、OSとブラウザを確認しておきましょう。

用意する端末

  • インターネット環境
  • パソコン・スマートフォン・タブレット
  • 端末内蔵もしくは外付けのカメラとマイク・スピーカー機能

対応しているOS

  • Windows7/8.1/10
  • MacOSX10.10から10.13
  • iOS10/11

使用できるブラウザ

  • Google Chrome
  • Safari

シチュエーションによって使い分ける

オンライン英会話の良いところは、インターネットが使える場所と端末があれば、どこでもレッスンが受けられるということ。

それぞれの端末に合う場所や人をまとめてみました。

デスクトップパソコン

場所:自宅やレンタルオフィスなどの個室

向いている人:大人、学生

シチュエーション:仕事や家事の合間、休憩時間、休日

ノートパソコン

場所:自宅やレンタルルーム、カフェ、公園など

向いている人:大人、学生

シチュエーション:仕事や家事の合間、休憩時間、休日

タブレット

場所:自宅やレンタルルーム、カフェ、公園など

向いている人:幼児、大人、学生、

シチュエーション:登園前や帰宅後、休日

スマートフォン

場所:ホテル、カフェ、公園など家の外

向いている人:大人、学生

シチュエーション:出張先、旅行先

スマートフォンは画面が小さいので私はあまり使いませんが、出張や旅行でスマートフォンしか持っていないときには重宝しそうです。

あなたのライフスタイルにあうのはどれでしたか?

\自分に合うスタイルでレッスン/

まとめ

今回は、クラウティの英会話レッスンをタブレットで受けるときの使い方や注意点、その他の端末それぞれに合う場所やシチュエーションについてご紹介しました。

幼児や小学校低学年のお子さんならタブレットがおすすめです。

大人や学生は自宅ならパソコン、家の外ならタブレットやスマートフォンなどシチュエーションによって使分けられますね。

ただしアプリはなくブラウザで、Google ChromeかSafariを使用することをお忘れなく。

あなたやご家族のライフスタイルに合わせた端末で、クラウティの英会話レッスンを楽しんでくださいね。

\家族6人まで受けられる体験レッスンはこちら/

タイトルとURLをコピーしました