【英語】サンダーバード秘密基地を作る~デアゴスティーニ#1

サンダーバード

今回から新たなシリーズをスタートします。

このたびご縁があり、デアゴスティーニの「週刊サンダーバード秘密基地」の組み立て動画を英語に吹き替えるという大役を引き受ける事になりました。

今回はその第1弾、創刊号の製作動画です。

同梱物の紹介と3つのパーツを組み立てる様子を紹介する動画のトークを英語にしたので、その悪戦苦闘ぶりを書いていきます。

サンダーバード秘密基地組立てを英語で

今回、ご縁があり週刊デアゴスティーニのサンダーバード秘密基地の模型を組み立てる動画の解説を、英語で吹き替えをするという大役をいただきました。

まだ英会話のレッスンを始めて3ヶ月ちょっとの私がやっていいのかなと戸惑いましたが、思い切って飛び込んでみる事にしました。

そして、完成した動画がこちら。

YouTubeにアップされています。

Building the secret base ofThunderbirds by Deagostini~first issue~

なぜ私がこの英語吹き替えをする事になったかというと、島根県の魅力的な情報を発信している「タンサック」というサイトの運営の方から声を掛けていただいたからです。

タンサック運営のお1人が模型を作るのが好きで始まったこちらの企画。

週刊デアゴスティーニのサンダーバード秘密基地シリーズの模型を作り、その様子を動画にしてYouTubeにアップしています。

元の動画はこちら。

週刊サンダーバード秘密基地を作る「創刊号」デアゴスティーニ

私は、「そもそもサンダーバードって何?」という所からのスタートです。

得意のGoogleザッと見検索で、イギリスで誕生した実写版の国際レスキュー隊の活躍ぶりを描いたテレビ番組だという事は分かりました。

まだ初回なので、このシリーズを進めるうちにストーリーも理解していけたらと思います。

私はこの動画の日本語を英文にして、吹き替え録音したものを渡しました。

タンサックさんが音声の編集やテロップをつけたりしてくれて、ステキな動画に仕上がっています。

動画では、なな坊という可愛い女の子のキャラクターが登場しますよ。

専門用語はやっぱりむずかしい

やっぱりこういったメカもので模型の製作となると、専門用語が多く出てきます。

いつものオンライン英会話とは世界が違う感じ。

完全にアウェイです。

意味が分からず調べた単語やフレーズはこちら。

  • 組み立てる=build
  • 模型=model
  • 秘密基地=secret base
  • 隔壁=bulkhead
  • 格納庫=hanger
  • 救助メカ=rescue vehicle
  • 発射する・発進する=launch

「build」と聞くと建てる・建設するといった意味しか思い浮かばないのですが、このように模型を組み立てる時には「build」を動詞として使えるんですね。

その他に「assemble」も、組み立てるという意味で使えます。

困った時はネイティブキャンプに相談

このデアゴスティーニのサンダーバード秘密基地の組み立てシリーズはこれから100以上続くそうで、今回はその第1弾です。

大事な初回の動画なので、今回は私がいつもレッスンを受けているオンライン英会話ネイティブキャンプの日本人の先生に添削をしてもらう事に。

前回、英語のスピーチを添削してくれた先生がとても親切で英語の発音もキレイだったので、その先生を予約してレッスンを受けました。

先生が直してくれたフレーズ

左側が私の作った英語で、⇒の右側が先生の添削してくれた英訳です。

inside of ⇒internal/~の内部

※動画の0:23

内側と聞いて真っ先にinsideを思い浮かべた私ですが、先生の提案してくれたこの「internal」なら1語でカッコよく表現できます。

どちらも意味は「内部」ですが、YouTubeではいかに短く要点を話すかが大事なので、internalを使います。

this time⇒today/今回は

※動画の0:06

よく日本語のYouTubeでも耳にする「さて今回は~」というフレーズには「This time~」ではなく、「Today~」を使うそうです。

私のは完全に直訳でしたね。

Check the direction.⇒Make sure to put in the correct position.
/向きに気を付けて。

※動画の3:26

部品を取り付ける時に言う「向きに気を付けて。」

こういった場合の向きには「position」を使います。

私の英訳に使った「direction」だと、指示という意味での方向にとらえられる事が多いそうです。

follow the DVD and booklet⇒DVD and this booklet are attached to assemble./こちらのDVDと解説本に作り方が書いてあります。

※動画の0:50

なるほど、「組み立て方についてのDVDと解説本が付いてるよ。」としたんですね。

言い回しが自然だし意味が伝わりやすいです。

YouTubeならではの言い回し

ひとつだけ、「これは自信ある」というフレーズがありました。

Don’t forget to subscribe!/チャンネル登録してね!
※動画の0:36
これは子供がYouTubeで観る英語のアニメ動画でよく耳にしていたので覚えていたのです。

先生も、この「subscribe」をチャンネル登録と解釈するのはYouTubeならではですね。との事でした。

本来の意味は定期購読する・署名する・寄付するなどです。

予約してでも受けたいレッスン

ネイティブキャンプの英会話レッスンは1コマ26分なのですが今回の動画分を全て添削してもらうには少し時間が足りず最後の方はかけ足になってしまいました。

でも先生は「専門用語なので持ち帰って調べさせて下さい。」と、後で補足のメッセージを送ってくれたのです。

何て優しい先生(涙)。

こちらから返信できる機能が無いのがもどかしい。

その先生にお礼を伝えたいので、また予約してレッスンを受けようと思います。

まとめ

今回は、週刊デアゴスティーニのサンダーバード秘密基地を作る、組み立て動画の英語吹き替えにチャレンジした事について書いてみました。

まだこのシリーズは始まったばかりで、110号まで続きます。

今は英訳のスキルも英語の発音もまだまだ納得していません。

なのでオンラインの英会話レッスンも引き続きがんばって、110号を迎える頃には納得できるレベルに達していたいと思います。

これから定期的にこのシリーズもアップしていくのでお付き合いくださいね。

 

\デアゴスティーニでサンダーバード模型を探す/
ディアゴスティーニ

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました