「後ろへ下がって」を英語で。テレビにすぐ近づく子供にひと言

英会話

「後ろへ下がって!」

テレビを観ている子供に良く言うセリフです。

子供がいる人なら1度は言ったことがあるのでは。

私は1日100回言ってるんじゃないかなと思ったり。

100回は言い過ぎにせよ、毎日何度も何度も言っています。

テレビを観ている子供ってなんであんなに画面に貼りつくまで近づくんでしょうか。

わざとではなく無意識のうちに近づいてしまうので、余計にたちが悪い。

でもこちらもめげずに何度でも伝えていくしかありません。

せっかくなので自分の英語の勉強になるように、この

「後ろへ下がって。」

を英語で何と言うのか、ネイティブキャンプの先生に質問してみました。

その他にもテレビを観ている子供に使えそうなフレーズをいくつか挙げてみたので、良かったら参考にして下さいね。

後ろへ下がってを英語で言うには

*紹介するフレーズは全て、自分の子供に向けて言うシチュエーションを想定して作りました。「~しなさい」といった命令形になるので、目上の人に使うと失礼にあたります。親しい人以外にはPleaseやCould youなどを付けて使って下さいね。

テレビを観ている子供が画面にはりつく位に近づいている時に言う、「後ろへ下がって。」を英語で言うと

Move back
です。

「move」だけの意味だと動く・移動する・引っ越すなどを想像すると思います。

それに「back」後ろを付けて「Move back」とする。

とてもシンプルな答えでした。

Move back以外の「後ろへ下がって。」

Move back以外の言い回しについても先生に聞いてみました。

他に使える英語のフレーズは

Stay back

これはどちらかというと、「Stay at the back」といった、「そこに居なさいと」場所を示す言い方になります。

辞書で調べてこれはどう?と聞いたけど先生に違うと言われた2つのフレーズも書きますね。

Step back
「Walk backward」後ろへ進め・後ずさりする、というニュアンスが強いので今回のシチュエーションには合いません。
Get back
これは「戻る・仕返し」という意味なので違います。

テレビを観る子供に使うフレーズ

「Move back.」以外にも、テレビを観ている子供へ使えそうな英語のフレーズを集めてみました。

日々、こんなことをよく口にしているな、というフレーズを英語にしています。

Move back and sit here.

後ろへ下がって、ここに座って。

You are too close (to the TV).

テレビに近づきすぎだよ。

It’s not good for your eyes.

目に良くないよ。

Turn down the TV.

テレビの音量を下げてちょうだい。

Let’s take a short break. You are watching it 2 hours.

もう2時間も観てるよ。少し休憩しよう。

You can watch it until five-thirty.

17時半になったらおしまいね。

Turn off the TV.  It’s time for dinner.

さあ夕飯にしよう、テレビを消して。

どれも簡単なフレーズなので、毎日の会話で使い慣れて自然に口から出てくるようにしたいですね。

あまり言う機会が無い方が嬉しいですけど(笑)。

まとめ

今回は、テレビを観ている子供に「後ろへ下がって。」を英語で何と言うか、またそれに関連するフレーズも書いてみました。

あなたのお役に立てるフレーズがあれば嬉しいです。

上で上げたフレーズ集も含めて「Move back」は私の家で毎日くり返されているリアルなシチュエーション。

何度も言うのは疲れますが、自分の英語勉強のためだと思って、念仏の様にとなえ続けていきます。

 

\ ネイティブキャンプでオンライン英会話レッスン /

タイトルとURLをコピーしました